筋肉に必要なタンパク質は炭水化物に含まれる?タンパク質を効率よく取る方法って?

食材の中には複数の栄養素が含まれているので、当然炭水化物と言われる食べ物を食べてもタンパク質の摂取は可能です。しかし、タンパク質メインの食材に比べればその量は劣ります。

筋肉を肥大化させるためにはタンパク質だけでなく炭水化物も必要なので、それはそれでよいのですが、タンパク質を効率的に摂取するという目的がはっきりしているのであれば、炭水化物の量を増やすよりもサプリメントで補うような方法の方が良いでしょう。

効率を考える際には、脂肪燃焼と筋肥大のどちらをより優先するかというような問題を考える必要があります。よくあるのは摂取カロリーが少ないのに筋肥大を狙っているというパターンでしょう。脂肪燃焼はある程度の摂取カロリーで筋肉を鍛えていれば勝手に起こることなので、効率を考えるのであれば脂肪燃焼に集中する必要性はあまりないでしょう。

だいたい平均カロリーくらいの摂取量で筋トレを行った場合には、筋肉の肥大化と脂肪燃焼が同時に起こります。なのですが、筋肥大をより優先したいときは摂取カロリーを増やし、脂肪燃焼を優先したい場合には摂取カロリーを抑えるか有酸素運動を行います。しかし、有酸素運動よりは摂取カロリーを抑える方が効率的です。

筋肉 タンパク質 炭水化物

コメントは受け付けていません。