アミノ酸のサプリに下痢などの症状の副作用はある?アミノ酸サプリの飲み合わせの注意点って?

アミノ酸のサプリメントは疲労回復やダイエット中の栄養補給として飲む人が多く、肌のターンオーバーを正常にするなどの美肌効果もあります。

食品では鶏肉や牛乳に多く含まれる栄養素で1日の摂取目安量は60から70g、取りすぎて副作用が起こる栄養素ではありませんがサプリメントなどで大量に摂取すると腎臓や肝臓、小腸に負担をかけるので腸の弱い人は浸透圧性の下痢の症状を起こすこともあります。

アミノ酸は良質な筋肉を作る栄養素なので食事時に飲むよりも運動をする前に飲み、その他のサプリメントは食後などに飲むのが効果的です。

もちろん他のサプリメントと一緒に飲んでも飲み合わせによる副作用などはありませんが、外食にはアミノ酸が添加物として多く含まれており外での食事が多い人で胃腸が不調になったり下痢の症状が現れた場合はアミノ酸過多になっている可能性もありますので、その場合はサプリメントの摂取量を控えるなどの工夫をすれば下痢の症状はおさまります。

もともと食品に含まれている栄養素なので食べ合わせや飲み合わせなどによる副作用はありませんが、グレープフルーツジュースやアルコールと一緒に飲み合わせるとアミノ酸の効果を強めすぎてしまうので注意が必要です。

アミノ酸 サプリ 副作用

コメントは受け付けていません。