アミノ酸のタブレットは吸収率は良い?カプセルや粉末タイプなどで吸収率って?

健康のため、美容のため、そして筋肉をつけたいということで、アミノ酸を利用されている方は増えていますが、
やはり効果的に体内に取りいれ、吸収率が高いものを使っていきたいものです。

アミノ酸には、タブレット、カプセル、粉末などがありますが、それぞれ吸収率などが異なってきます。
含有量が同じであっても、吸収されなければ意味がありません。

まず何と言っても、液体と固形ですと、吸収されやすいのは液体の方です。しかし、胃を通過する際に強力な胃酸で分解されてしまうということがありますので、その先まで届けることができるということがポイントになっていきます。

粉末の場合には、液体になりますが、胃酸で分解されてしまうということがあります。
タブレット、カプセルの場合ですと、栄養分を吸収することができる腸まで届けていくことは可能です。

しかし、タブレットの場合ですと、その吸収率が少し下がってしまうということがあります。
カプセルは中身が粉末、顆粒の場合ですと、吸収率は少し落ちてしまう傾向があります。

強力なのは、カプセルで、中身が液状タイプのものです。
アミノ酸の吸収がとても高く、液体のものですと80%、顆粒のものですと25%ともいわれていて、その差はかなり大きくなります。

アミノ酸 タブレット 吸収率

コメントは受け付けていません。