アミノ酸やタンパク質は筋肉に必要?筋肉を鍛える時の必要な摂取量と摂取方法とは?

健康な体作りには筋肉を鍛えるのも欠かせませんが、アミノ酸やたんぱく質がどう関わっているのかを理解することでより効率的に栄養素を摂取できます。

プロテインはタンパク質そのものを言いますが、アミノ酸はタンパク質を作る材料になります。体内で最終的に筋肉を作ったり、エネルギー源などとしても使われます。

通常の生活で必要になるタンパク質の摂取量は体重1kgにつき約1gなので、個人の体重に応じて必要量は変わります。筋肉を鍛える時には通常より1.5~2倍量が必要になりますので摂取量も意識しないと中々鍛える分まで行き渡りませんし、疲労回復もしにくいです。

摂取量を増やす方法としては、飲むタイミングに気をつけることです。アミノ酸は吸収されやすい状態になっていて、30分程度で吸収されていきます。プロテインは消化吸収には時間がかかるものの、バランスよくいろんな栄養素を補給できる良い方法です。

トレーニング後の30分以内に摂取することと、不足しがちだと思っているなら寝る1時間前にも摂取する方法を取り入れていくことで筋肉を増やしていけるサポートをしてくれます。無駄のない体作りをするためには、必要量とタイミングも考えて摂取しましょう。

アミノ酸 タンパク質 筋肉

コメントは受け付けていません。