アミノ酸とタンパク質の効能に、筋肉痛や筋肉の疲労回復の効果もある?

アミノ酸とタンパク質の効能には筋肉痛や疲労回復の効果もあります。タンパク質は筋肉を構成する成分で、タンパク質は必須アミノ酸から合成されます。よって、必須アミノ酸が含有されている食品やサプリメントを摂取すると、筋肉痛や疲労回復の効果が期待できます。

必須アミノ酸が疲労回復の効能がある理由は、疲労が原因で発生する酸化ストレスを軽減させる働きがあるためです。酸化ストレスが軽減されることによって疲労によって受けた肉体のダメージが減少し、運動機能が回復します。

特にアスリートはトレーニングによって酸化ストレスが蓄積しやすいため、疲労回復のために大いに役立ちます。ただし、精神的な疲労回復の効果はなく、精神的なストレスの解消にはつながらないので注意が必要です。

必須アミノ酸を摂取することは筋肉痛を軽減させる効能があり、筋肉痛を予防する効果も期待できます。筋肉痛は筋肉の筋線維が損傷することが原因で、筋線維が損傷するとタンパク質が分解されてしまいます。

タンパク質を合成する成分を摂取すると筋線維損傷が修復され、早期回復が図れます。トレーニングを終えてから30分以内に摂取することが最も効率がよく、炭水化物と一緒に摂取すると、さらに効果が高まります。

アミノ酸 タンパク質 効果

コメントは受け付けていません。