アミノ酸は超回復に効果的な成分?超回復に必要なアミノ酸の摂取量とは?

超回復とは筋力トレーニングをした後に筋肉を休ませることによって、休ませる前よりも筋力量がアップする現象のことです。
その休ませている間には筋肉が修復するため、修復に使われるアミノ酸は必要な成分と言えます。

しかし、超回復には24時間から48時間もかかるので、筋力トレーニングをした当日に摂取したアミノ酸では摂取量が足りません。そこで筋肉を休ませている間にもアミノ酸を摂取する必要があります。

アミノ酸は成分の種類によって必要な摂取量が異なっており、例えばイソロイシンなら1日20mg程度ですが、ロイシンなら40mgとなっています。これを全て毎回測って摂取するのは現実的ではありません。

そこでジムや薬局で売られている筋力トレーニング用のアミノ酸購入するのが合理的です。それらは必要な成分の摂取量を踏まえて配合がなされています。

筋力トレーニングでは徹底的に筋組織を破壊して、超回復によって復活させるというサイクルの繰り返しが重要となります。このメリハリが非常に重要であり、休ませるべき時はしっかりと休ませましょう。

回復が十分でない状態での無理なトレーニングは効率が悪いというだけでなく、怪我の原因ともなるので注意が必要です。

アミノ酸 超回復 必要

コメントは受け付けていません。