トレーニング時にアミノ酸を取るとダイエット効果は高まる?痩せるために必要な運動量とは?

アミノ酸を摂取しつつ適切な運動量でトレーニングすることでダイエット効果を高めて痩せることが可能となります。それはアミノ酸には筋肉を構成する働きを大きく担っているからです。

筋肉の発達する量が増えることで基礎代謝を上げてくれます。基礎代謝が上がることで自然と消費カロリーも増えるため痩せる体質に変わります。トレーニングするにあたり運動量については持久性に富んだトレーニングメニューの方がダイエット効果を高めることが出来ます。

また脂肪が燃焼されるのは運動を始めてから30分以降のため、低負荷で30分以上継続してできるトレーニングが適切な運動量と言えます。具体的にはジョギングや自転車などがあげられます。

またアミノ酸をとる際、運動後の方が良いとされています。筋肉は筋繊維が破壊・再生するサイクルの中で鍛えられていきます。そのため再生のタイミングで摂取することでより発達を促進し、ダイエット効果を高めてくれます。

そのため適切なタイミングと運動量でトレーニングしつつアミノ酸を摂取することでより効果的なダイエットを可能とし、痩せることが可能です。また筋肉を鍛えて基礎代謝が上がると勝手にカロリーを消費してくれるため、筋肉を維持するだけで痩せる体質を維持できることからもメリットは大きいです。

アミノ酸 トレーニング ダイエット

コメントは受け付けていません。