アミノ酸の効果で筋肉の疲れや傷の修復、疲労回復はしてくれるの?

アミノ酸は我々の体を形成している成分の1つですが、実はそれだけでなく、筋肉の疲れや傷の修復、疲労回復といった効果も期待できます。なぜならこの成分は体内のタンパク質を生成をする素であり、それらのタンパク質から筋肉や皮膚が作られているからです。

また、筋肉痛や疲れは運動などをして筋肉が分解されたことによって生じますが、アミノ酸を豊富に摂取すると再合成を促すことができます。そのため筋肉痛緩和や疲労回復といった効果が期待できるのです。

さらに傷の修復や肌荒れ改善にも効果的です。アミノ酸を摂取すると肌代謝も促進されます。そのため肌のターンオーバーが促され、傷の修復や肌荒れ改善ができるのです。

このようにアミノ酸は摂取することでタンパク質の生成を促して筋肉痛や疲れを回復させる効能があります。しかし、その効果を得るためにはタンパク質の再合成を促すために必須アミノ酸を摂取する必要があります。

また、効果的な摂取タイミングもあります。筋肉の疲労回復には運動直後30分以内に摂取することがおすすめです。運動直後は筋肉が分解されて減少しているからです。

また、傷の修復や肌荒れには睡眠前に摂取することがおすすめです。睡眠中は成長ホルモンの分泌量が増えるため、肌代謝が促され皮膚の生成が促進されるからです。

アミノ酸 効果 疲労回復

コメントは受け付けていません。