アミノ酸を含む食品はいつどんな順番、タイミングで食べるのが効率的?運動前?食後?

アミノ酸を含む食品を食べるには、いつどのように食べれば効果的なのでしょうか。アミノ酸を取るタイミングや順番に気を配る必要があり、特に運動前に摂取することが望ましいです。

運動を行った際には、全身の筋肉に負荷がかけられて、筋肉を構成している筋細胞の繊維が破壊されます。筋肉も当然破壊されたままではいけませんので、再生するのですが、このときに次は負荷に耐えられるようにより強く、太く再生するというメカニズムがあります。

この筋肉が再生するためには筋肉の材料となるたんぱく質が必要となります。逆に、たんぱく質がない状態では、せっかくのトレーニングも筋肉を破壊するだけになってしまいます。

たんぱく質の材料となるのがアミノ酸なのです。したがって、アミノ酸を取るタイミングとして、運動前にあらかじめアミノ酸を多く含む食品を摂取しておくことが筋肉の再生を促進作用があると考えられるのです。

また、いつどのような順番でアミノ酸を含む食品を摂取するかですが、これは食後が効率的です。食事に不足しているアミノ酸を上手に補給するためには食後が理想だからです。ですので、食事の後に、アミノ酸の含まれたゼリーやクッキーを食べるというのも良いでしょう。

運動前や食後など、効率良く取るタイミングや順番を意識することが重要なのです。

アミノ酸 食品 タイミング

コメントは受け付けていません。