筋トレはどれくらいの期間で効果が表れるの?有酸素運動のウォーキングやランニングも併せて行うと効果は出やすい?

筋トレを始めてから目に見えて効果が出るまでの期間は3ヵ月~半年と言われています。

実は一回の運動後でも筋肉は反応しており、運動から1週間ほどの期間でも筋肉は成長し始めます。しかし、成長した筋肉の量が少ないため変化を感じ取ることができません。

その為、目に見えて筋肉がついたと実感するまでの期間は数か月かかりますし、感じ方によっても人それぞれです。

また、女性は男性と比較し筋トレで筋肉がつきにくいとされています。これは思春期の体の成長の時から差が生じており、上半身に筋肉がつきやすい男性に対して女性は脂肪を蓄えるように成長します。
トレーニングの前にランニングやウォーキングなどの有酸素運動でウォーミングアップを行うイメージがある方も多いかと思います。

しかしランニングやウォーキングなどの有酸素運動は、心肺機能の改善や全身の代謝量の増加、体脂肪の燃焼などに効果が期待できますが、ランニングやウォーキングは全身運動であり、局所の筋肉を鍛えることには不向きです。

また、運動は筋肉を動かすエネルギーとして筋肉のたんぱく質が分解されます。筋トレでは強い負荷をかけることで筋肉の修復・強化のためにアミノ酸などの栄養を多く取り込もうとする作用が働きますが、有酸素運動は負荷が弱いため修復のメカニズムが働かず、筋肉は減ることになります。

筋トレ 期間 有酸素運動

コメントは受け付けていません。