筋トレ時にプロテインを飲むメリットとデメリットは?超回復の時のプロテイン摂取は効果的?

プロテインといえば筋トレの効果を高めるサプリメントとして有名ですが、そもそも筋トレで損傷した筋肉に対して、超回復(筋繊維の修復・回復をするためにタンパク質の再合成をして筋繊維を強化する)に必要な栄養素がしっかり食事で賄えていれば、このサプリメントを飲む必要性は特にありません。

ところが、超回復に必要なタンパク質を食事から摂取するとなると相当な食事量となってしまいます。
そのため、主成分がタンパク質であるプロテインは超回復に必要なタンパク質を効率良く摂取でき、筋トレに効果的というメリットがあるのです。 

特に食事から筋トレ中の超回復に必要なタンパク質を摂取するとなると、タンパク質が多い食材につきまとう脂質も同時に摂る事になるため、カロリーオーバーにも気を付けなければいけなくなります。

その点、プロテインは脂質が極力カットされているため無駄なカロリーを摂る必要がないのもメリットです。 

ただ、プロテインは筋トレ効果を高めるメリットの一方でデメリットもあります。プロテインのデメリットとしては、動物性のタンパク質を主成分としている場合は体臭が臭くなる、牛乳や大豆を主成分としているものだとアレルギー症状を引き起こす可能性がありますし、過剰摂取は肝臓や腎臓に負担がかかるなどのデメリットもあります。

筋トレ プロテイン デメリット

コメントは受け付けていません。