筋トレ時にアミノ酸を取ると、筋肉痛の回復や超回復の効率に効果的?

筋トレをする時にアミノ酸を取ると、筋肉の回復や筋肉痛の緩和効果が期待でき、超回復の効率も良くなると考えられています。

日本では、日頃から筋肉のトレーニングを行っている人が多いです。
筋トレを行う時には、多くの人がプロテインなどのタンパク質を摂取していますが、良い筋肉を作るためには、アミノ酸も必要です。筋肉は、タンパク質でできており、トレーニングを行って損傷した筋肉の修復には、タンパク質が欠かせません。

また、筋トレで疲れた筋肉の回復にもタンパク質は必要となるのです。人間は、状況に適応する能力があり、筋トレを行った後は、単純に疲労が回復するだけでなく、元の状態よりも強くなるのです。このことを超回復と言い、筋肉のトレーニングは、超回復を行うためのものと言ってもいいのです。

トレーニングを行っている人は、タンパク質の摂取が大事です。
しかし、タンパク質を食品から摂取すると、脂肪まで余分に摂取してしまい、体に対する負担もかかります。

プロテインを効率良く摂取している人は多いですが、BCAAなどのアミノ酸も効率良く摂取することで、質の良い筋肉を作り上げることが可能となります。
また、筋肉の回復を促すため、筋トレでの筋肉痛に悩んでいる人は、筋肉痛の緩和効果も期待できます。

筋トレ アミノ酸 回復

コメントは受け付けていません。