筋トレの消費カロリーは基礎代謝を上げれば増える?基礎代謝を上げるトレーニングって?

筋トレによる消費カロリーは基礎代謝を上げると増えるものです。
大きな筋肉を動かすためには大きなエネルギーが必要になりますので、基礎代謝を上げるには、大きな筋肉を鍛える筋トレを優先して行うことが必要です。また、大きな筋肉を鍛えると、小さな筋肉まで、そのトレーニング効果が良い影響を与えますので、より効果的にトレーニングを行うことができます。

身体の中で大きな筋肉は、大腿筋や腹筋、背筋があります。大腿筋をスクワット、背筋をデッドリフトやアーノルドプレスで鍛えると、大きな筋肉は疲労しにくいという特性もありますので、鍛えやすく、筋肉の量も短期間で増えるのです。

下半身の大きな筋肉を徹底的に鍛えると、上半身の筋トレをそれほどの負荷をかけずに行っていても、大きな負荷をかけた時と同じような効果が現れる効果の転移が起こります。

そうすると、なお一層効率的な筋トレができるようになります。ダンベルなどを持って上腕二頭筋を鍛えるのが身近なトレーニングかもしれませんが、小さな筋肉は疲れやすく、消費カロリーを上げるには効率がいいとは言えません。まずは、大きな筋肉から鍛えると、基礎代謝も上げることになり、消費カロリーも増えることになります。

筋トレ 消費カロリー 基礎代謝

コメントは受け付けていません。