筋トレに睡眠不足は影響するの?睡眠が浅い場合は睡眠の質の改善が必要?

筋トレに睡眠不足は影響するのかというと、結論としては大きく影響することになりますので眠りが浅い人や睡眠の質が良くないと感じている人は改善する必要があります。

これはどうしてなのかというと、睡眠をとることによって体内で多く成長ホルモンが分泌します。この成長ホルモンの分泌が睡眠不足と深く関係しているためです。成長ホルモンは実は子どもの成長だけではなく、大人の世代まで必要不可欠なものとなっています。

眠っている時間が不足することで、眠りが浅く身体が疲れを感じたまま目覚めることになるため運動時だけではなく日常生活でも大きな影響が出てしまうことになります。

また眠っている時間は十分でも、深い睡眠が得られていないと眠りの質が良くないということになります。深い眠りが得られていない場合には、成長ホルモンが十分に分泌されていない可能性が考えられます。その結果、筋トレを行っていても眠りが浅いため充分なパフォーマンスを発揮できないということになります。

こうした眠りの質を改善して筋トレのときなどに効果を実感するようにするには、改善する努力をしっかりと行う必要があります。眠りが浅いと感じたときや眠りの質が良くないときには、快適に寝られるための工夫をとったり夜更かしをしないように心がけ実行することが必要です。
 
筋トレ 睡眠 不足

コメントは受け付けていません。