必須アミノ酸でダイエット効果のあるものって?痩せるために必要な摂取量とは?

必須アミノ酸の中にはダイエット効果が期待できるものもあり、痩せるには摂取量をしっかり把握する事が大切です。

ダイエット効果があると考えられているのは、メチオニンやリジン、そしてBCAAと言われるバリン、ロイシン、イソロイシンこの5つです。
メチオニンとリジンは体内でカルニチンという物質を作る為に、使用される必須アミノ酸と言われています。

カルニチンは脂肪の燃焼効果をアップする作用がある事から、体内で量が増えると脂肪が燃えやすくなり、より痩せる体質に変化するのです。

体脂肪を減らしたいという方はメチオニンとリジンを、意識して補う事をおすすめします。
そしてバリン、ロイシン、イソロイシン、この3つの必須アミノ酸は、筋肉作る元となる必須アミノ酸です。筋肉量が増える事によって、よりエネルギー代謝が高まるので、痩せる効果が期待出来ます。

このように、メチオニン・リジン・バリン・ロイシン・イソロイシンは、痩せやすい体質を作るアミノ酸という事が分かります。
ただ、過剰に摂取すると副作用の危険性もあるので、過剰に補うのは避けましょう。
体重1㎏あたりにつき、メチオニンは10.4mg・バリン 26mg・リジン30mg・ロイシン39mg・イソロイシン20mgです。
ダイエット目的で摂取する場合は、この量を守りましょう。

必須アミノ酸 ダイエット 痩せる

コメントは受け付けていません。