ロイシンの効能って?ロイシンを飲むと疲労回復の働きもあるの?

9種類ある必須アミノ酸の1つ「ロイシン」には、疲労回復を含めた様々な働きや効能があります。
この必須アミノ酸は肝機能を高める効能を持つ点がポイントです。
肝臓の機能が衰えてしまうと代謝が悪くなり、全身の疲労感に繋がります。
肝機能アップする働きを持つロイシンを補う事によって、肝臓の疲れが改善され結果、全身の疲労回復に繋がるのです。

疲労回復の他には、筋肉を強化するという働きもあります。
ロイシンはBCAAという筋肉の成長に欠かせない、分岐鎖アミノ酸です。
筋肉を強化するという他に、筋肉を失わせないようにする作用もある事から、筋力アップに意識して補いたい必須アミノ酸です。

インスリンの分泌を促し、運動時の持久力や瞬発力をアップする、運動後の筋肉を成長・修復させるという効能もあります。

このような体に影響を与える働きの他に、ロイシンは育毛効果も期待出来ると考えられています。
タンパク質の構成に深く関わっていることから、髪の健康状態の改善に育毛効果が期待できると言われているのです。
薄毛が気になるという方は、食事やサプリメントなどで意識して補うのも良いでしょう。

このように、ロイシンは健康・美容面に大きな影響を与える、必須アミノ酸と言えます。

ロイシン 効能 働き

コメントは受け付けていません。