BCAAを取るタイミングはいつが効果的?運動後や寝る前、食後などでおすすめのタイミングって。

BCAAの効果を期待するのであれば、いつ飲むのか、そのタイミングを知る事が大切と言われており、特に運動前後に補う方法が効果的と言われています。

バリン、ロイシン、イソロイシンという、この3つの必須アミノ酸がBCAAと言われるものです。これらの必須アミノ酸は筋肉を作る材料となります。

また、運動をすると筋肉内のタンパク質が分解されてしまい、かえって筋肉が小さくなる事もあるのですが、BCAAを補っていればタンパク質の分解を抑制でき、運動の効果を高めると言われています。

筋力アップには欠かせないバリン・ロイシン・イソロイシンは必須アミノ酸の中でも、特に吸収性に優れているのが特徴です。
補ってから30分程度で血中の濃度はピークに達し、そのご約2時間程で元の数値へと戻ります。

効果的な飲むタイミングがいつかというと、運動中に濃度がピークになるよう運動前の約45分から30分程度が効果的です。
また、飲むタイミングは運動前だけでなく、運動後も良いとされています。
運動後に補う事によってトレーニングで傷ついた筋肉の修復を、早める効果が期待出来るのです。

いつ補うのかタイミングを見極める事が、BACCの効果を最大限発揮できるコツと言えるでしょう。

BCAA タイミング いつ

コメントは受け付けていません。