EAAとプロテインの効き目を比較するとどんな違いがあるの?

EAAとプロテインでは効き目の 違いがどのようにあるのか、比較しながら説明します。EAAはEssential Amino Acidsの略で必須アミノ酸、プロテインはタンパク質です。

タンパク質はアミノ酸の結合物であり、体内で消化されるとアミノ酸に分解されます。ただし全てがシンプルなアミノ酸として吸収されるとは限らず、様々なアミノ酸が結合したペプチドの状態で吸収される場合もあります。

そのため、EAAとプロテインについてアミノ酸を体内で吸収するという観点で比較するとほぼ同じです。それでは、EAAとプロテインを効き目の出方の違いについて比較します。

EAAはアミノ酸をそのまま体内に吸収するため、より早くアミノ酸を摂取できます。その利点を活かす場面の一つとしては、運動後、筋肉に血流が行き、胃腸の消化が滞っている時などで、効率的にアミノ酸を摂取できます。

プロテインはタンパク質を消化する時間はかかりますが、それを利用し、就寝前に飲むと睡眠中のアミノ酸量を減らさずに保てます。このように、それぞれがアミノ酸を摂取するためのサプリメントではありますが、効き目に違いがありますので、使用する場面に合わせた選択がポイントです。

EAA プロテイン 比較

コメントは受け付けていません。