EAAのメリットとデメリット|EAAを取りながら筋トレや有酸素運動を行うと筋肉には良い?

EAAが筋肉に与える、メリットとデメリットとについて、また、EAAを取りながら、筋トレや有酸素運動と一緒に行った方が良いかどうか、ということについてお伝えします。

EAAとは、必須アミノ酸のことで、体内で生成することができないアミノ酸です。EAAを摂取するメリットとデメリットについてお伝えしますが、まず、メリットは、筋肉の分解を抑制してくれること、また筋肉の合成を促進してくれることです。

このアミノ酸は、食事から摂取することもできますが、食事から摂取すると、消化や吸収に時間がかかるため、筋肉の成分として取り込まれやすい状態で摂取することで、筋肉の合成に役立つことになります。

また、デメリットですが、EAAは、BCAAという、分岐鎖アミノ酸に対して、吸収が遅いと言われています。そのため、まさに、運動中に摂取するものとしては、あまり向かない、ということが言えます。

このアミノ酸を取りながら、筋トレや有酸素運動を行うことは、とても良いことです。何も摂取しない状態で、筋トレや有酸素運動を行うよりも、体内での代謝を上げるため、また、筋肉を合成する上でも、摂取して行った方が、すっと効果的です。運動時に摂取することで、その効率を上げることができます。

EAA メリット デメリット

コメントは受け付けていません。