HMBの1日の必要量は?必要量は男女でも違うの?飲み過ぎてしまった場合の影響とは?

HMBの1日の摂取量の目安や必要量を超えた飲み過ぎ、女性の場合の服用する量に変化があるかについて気になることも多いです。HMBは2010年にサプリメントとして登場した、比較的新しいサプリメントになります。

まずHMBの1日の摂取量の目安については、3gが推奨されており、容器のパッケージなどでもその量の記載が多くなっています。またその倍以上と必要量を超えて飲み過ぎた場合には、逆に効果があるどころか効果が落ちてしまい、筋肉の量を減少させてしまう恐れがあります。

従って必要量を超えない様に飲み過ぎには注意を行うことが肝要です。また1日の摂取量の目安が3gとなりますが、男性の場合と違い女性の必要量もそれと同じで良いかについて疑問が生じることがあります。

女性は男性と違い、男性ホルモンが存在しないため、筋肉が付きにくいという点があります。筋肉を付けるためということでHMBを必要以上に服用される方も多いですが、摂取量の目安である3gを守り、その日の筋トレの内容により微調整をした方が良いです。

筋トレに時間をかけることと1日3回に分けて、1gずつ小分けに摂取する方が優れています。摂取タイミングは、朝食後、トレーニング後、夕食後の1日3回が理想的となります。

HMB 摂取量 必要量

コメントは受け付けていません。