筋肉を食べ物の栄養で効率良くつけるためにはどんな栄養素と献立が良い?

筋肉をつけるのに良い栄養素の入った食べ物を、栄養たっぷりの毎日の食事で摂る献立について考えてみます。

筋肉をつけるためには、炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルなど、すべての栄養素をバランス良く含む食べ物を使った献立を考える必要があります。そのためには、毎日の規則正しい栄養のある食生活が大切になります。特に良質なタンパク質を含む食べ物を意識して摂ることは欠かせません。

朝食の献立として、パンにバター、目玉焼き、生野菜サラダ、フルーツヨーグルト。
昼食として、サーモンのクリームパスタと海草の和風サラダ。
夕食は、ご飯と牛のサーロインステーキ、エビとアボガトとチーズのオードブル、キノコと野菜たっぷりのスープ。

これらの献立は、お肉や魚介類、お野菜、海草、乳製品など、筋肉を作るのに必要な様々な栄養素の入った食材をバランス良く含んでいます。

毎日の食生活で、バラエティに富んだ栄養のある食材を使い、規則正しく食事をし健康を保つことで、筋肉を効率良くつけることができます。

そのためには、できるだけ買ってくるお総菜や外食に頼るのではなく、自分自身で献立を考え工夫しなから、その都度、
必要な栄養を考えてお食事をすると良いですね。

筋肉 食べ物 栄養

コメントは受け付けていません。