筋肉をつけるために必要な食事やメニューは?筋肉に良い食べ物とレシピって?

筋肉をつけるために必要な食事メニューやレシピというのは、実はあっけないほどシンプルなのです。
もちろん、究極の理想を追い求めればきりはありませんが、たとえ簡単なことであっても、意識しているのとそうでないのとでは、0筋筋肉をつける上で、大きな差が出てきます。

タンパク質については、1日に約20gが必要だとされています。
言い方を変えると、それ以上たくさんとっても、効果はあまり期待できないのです。

もし筋トレをしているのでなければ、1日に20gぐらいが最適なのです。たとえば、タンパク質が多く含まれている食べ物として、豚肉があります。ですから、豚肉100gのうち、タンパク質は20gくらいです。

これを1日で食べればいいのです。メニューやレシピは、それを守ればいいだけです。また、糖質制限に過度に神経質になることはありません。上質な筋肉を形成するためには、糖質というのは欠かせない存在なのです。

また、朝昼晩と食事をしっかり摂ることが基本です。食べ物の内容とか食事メニューも大切ですが、何より、規則正しく食事をしていないことには、栄養が十分に行きわたりません。

レシピの中身よりも、食べ物そのものを摂っているか否かが重要となってきます。筋肉をつけるためには、基本的な食生活の励行が大切です。

筋肉 つける 食事

コメントは受け付けていません。