腹筋に良い食べ物や飲み物は何?腹筋の筋肉を作るのに効果的な食事の栄養素とは?

腹筋も体の他の部位の筋肉と同じ構造をしているので、一般的な身体作りに良いとされる食べ物・飲み物を食事で摂取するのが望ましいです。もちろん、身体作りに良い食べ物・飲み物を食べているだけでは筋肉はつきませんので、ここではトレーニングをしていることを前提とします。

また、腹筋は他の筋肉に比べて肥大しにくいので、腹筋だけを鍛えているのであればさほど量をたくさん摂らなくても大丈夫です。むしろ、食事で食べすぎてしまうと脂肪となって身体に蓄積されてしまうので注意が必要です。

腹筋の筋肉に良い食べ物・飲み物といえば、鶏肉・豚肉・マグロやカツオ・レバーといった食品です。肉・魚には筋肉の元となる栄養素であるタンパク質が豊富に含まれており、豚肉には疲労回復を助ける栄養素であるビタミンB群が、マグロやカツオには筋繊維の修復を助ける栄養素であるアミノ酸が、レバーには身体作りに欠かせないホルモンの原料になる亜鉛が豊富に含まれているからです。

肉やレバーは脂質も多いため、食事の量はほどほどにして不足するタンパク質は次に紹介するプロテインで補うことをおすすめします。

また、飲み物はアミノ酸やクエン酸が含まれたスポーツドリンクやプロテインを飲むと、腹筋を肥大化させるとともに金疲労を改善する効果が期待できます。

筋肉 腹筋 食べ物

コメントは受け付けていません。