筋肉がつる場合、食事の栄養素などで改善できる?筋肉がつりづらくなる食材は?

よく筋肉がつるような場合、必要な栄養素が不足していることが考えられますので、不足している栄養素が豊富な食材を選んで食事をすることで改善することができます。

では、どのような栄養素が不足するとつるのかというとミネラルです。代表的な物はマグネシウムやカリウムなどがありますが、多種多様なミネラルのどれが不足しても筋肉はつりやすくなります。ミネラルは激しい運動でも消費されますが、日常的に不足してしまうのは食事が原因であることが考えられます。

例えば、糖分の取り過ぎや過度の飲酒などです。ですので、改善にはまず食事全体を見直すことが重要となります。

ミネラルを補う食材は豊富にありますが、魚介類や貝類、野菜などです。どの食材も食の欧米化が進んでいる現代では不足しやすいため、よく筋肉がつるという症状を引き起こしてしまうのです。

ですので、筋肉がつりづらくするためにも、乱れた食生活を改善して、栄養バランスを考えた食事を心がけるようにしましょう。

またこうした対策をとったにも関わらず、筋肉がつるというような場合は、腎臓や肝臓などの機能になんらかの問題が隠れている可能性もありますので、一度、病院で診察を受けるようにしましょう。

筋肉 つる 食事

コメントは受け付けていません。