筋トレ時の食事|筋肉を付けるのに効果的なメニューは?そのメニューの作り方って?

筋トレの後の食事は筋肉だけ付けるのか、脂肪も付けるのかによって変わります。筋肉は付けるけれど脂肪は燃やしたいという場合には高たんぱく、低脂質、中炭水化物という感じになります。

糖質制限といって炭水化物を抜く人もいるのですが、五大栄養素を抜くようなことは辞めておいた方が良いです。エネルギー源がなくなって代謝が悪くなるので、伸びた皮膚があまったり、体調不良になりやすくなります。

体重を意識するよりは筋肉量と脂肪の量で判断した方が効果的でしょう。体重が増えても脂肪が減っていればそれでよいという考えがベストでしょう。

逆に筋肥大させながら脂肪も増やしたい場合は筋トレにプラスして食事量も増やす必要があります。高たんぱく、高脂質、高炭水化物の食事になります。メニューというよりは栄養素で考えるので単品で摂取する人が多いです。たとえばバナナを多く食べたりプロテインを摂取するような感じになります。

しかし、いずれにしてもメニューを過度に気にする必要はありません。カロリー収支はなんとなく気にしておいても良いですが、筋トレをしながら普通のメニューの食事をすれば、筋肥大にも脂肪燃焼にも効果的です。カロリー収支によってどちらに効果的かが変わるだけでしょう。

筋トレ 食事 効果的

コメントは受け付けていません。