筋トレをしている場合、食品のカロリーの理想って?コンビニやスーバーでも筋トレに適した食品は売ってる?

筋トレをしているということは、多くの人が筋肉をつけたいと思っているはずです。筋肉をつけるためにトレーニングは重要ですが、さらに重要なことは食事です。

消費した分よりも多くのカロリーを食品から摂取しなければなりません。一般的に基礎代謝として消費されるのが、体重1gあたり37kcalであると言われています。体重65kgであれば約2400kcalということになります。

これは、トレーニングでの消費量は含まれませんので理想的な摂取カロリーはおよそ3000kcalほどになります。その食品はカロリーだけでなく、理想的な栄養のバランスをあります。

特に、筋トレをしている場合はたんぱく質を多く摂取する必要があります。最近では、コンビニやスーバーに蒸し鶏や茹でたささみなども売っています。鶏肉は皮を除くと、高タンパクかつ低脂肪なので筋トレをしている期間に摂取する食品としては理想的であると言えます。

コンビニやスーバーで手に入るというのは、筋トレをする独身男性にとってかなりありがたいことと言えるのではないでしょうか。

筋トレをしている間の食事は高タンパクであり、さらに必要カロリーを満たす量を摂取する必要があり、その理想的な食品はコンビニ・スーバーでも入手できることを知っているとよい情報です。

筋トレ 食品 カロリー

コメントは受け付けていません。