筋トレ中の人が酒粕を取ると筋肉が付きやすい?筋トレの成果が出やすい酒粕のレシピって?

丈夫な筋肉を付けるのに酒を作る過程でできる酒粕を筋トレしている人が取ると効果があり、タンパク質も一緒に摂れるレシピにするとトレーニングの成果が上がりやすくなります。

筋トレに励んでいる人が酒粕を取ると良いのは、筋肉を作るのには糖質が欠かせないのが関係しています。酒はお米が原材料になっているので、糖質を多く含んでいるのです。

酒は発酵させて完成させていくので、普通のお米の糖質よりも酒粕の糖質は健康効果が優れています。良質の糖質が取れることによって、強い筋肉を育てていくことが可能となります。

筋トレの成果を上げるには、糖質と並んで筋肉を作る効果が高い栄養素であるタンパク質を一緒に取ると良いです。おすすめのレシピはカレーライスなど、隠し味に酒粕を使うと味が美味しくなりお肉も入っているのでタンパク質と糖質の両方を取ることができます。

カレーライスに入れる肉は、低カロリーで高タンパク質な鶏の胸肉が筋肉量を上げるには向いています。筋トレの成果を上げるレシピとして、甘酒を作る過程でできた粕は甘めなので乳製品と混ぜてお菓子にするのも効果があります。甘い酒粕を砂糖の代用にしてタンパク質を含んでいる牛乳や生クリームを混ぜると、筋肉増強効果・砂糖控えめの美味しいお菓子になります。

筋トレ 酒 酒粕

コメントは受け付けていません。