筋トレの後食事を外食にしても筋肉に害はない?気を付ける点とカロリー制限って?

筋トレをした後食事に外食をしても、筋肉を作るのに害があるというほどではありませんが、筋トレの効果を最大限に引き出すためにはした後食事に気を付ける必要があり、カロリーもある程度制限することが望ましいです。

筋トレ後食事をする場合は、筋肉の材料となるたんぱく質が多い食事をとることが良いということは簡単に想像がつくと思いますが、それだけでは十分ではありません。筋トレによって筋肉に負荷がかかり、筋肉の細胞が痛めつけられるとその負荷に耐えられるような筋肉を作る方向に人間の体は準備を始めます。

筋肉を作るためには材料のたんぱく質だけではなく、筋肉を作る過程をコントロールするホルモンや、酵素が必要となるため、ビタミンを多く含む野菜やフルーツを摂取したり睡眠をとったりと様々なことが関係してきます。

外食は一般的に家での食事よりもカロリーが高い傾向にあるため制限せずに普段通りに食べてしまうとせっかく行った筋トレの効果が思うように出ません。ですので、どうしても外食しなければいけない場合などは、カロリーの高い食事は制限して、サラダなどで野菜を多くとるように心がけると、より引き締まった肉体を手に入れることができるでしょう。

筋トレ 後食事 外食

コメントは受け付けていません。