筋肉の損傷は食べ物や食事で改善できる?筋肉の損傷に良い食材を使ったレシピって?

筋肉の損傷を改善するためには、トレーニングによって傷ついた筋繊維を素早く修復することが重要です。

筋肉の損傷の改善に良いとされている栄養素は、タンパク質・ビタミンB1、ビタミンB6、クエン酸、亜鉛、そしてアミノ酸です。これらの栄養素が豊富に含まれている食べ物を使った食事をとるのが筋肉損傷の改善に効果的です。

タンパク質が豊富に含まれている食材は言うまでものなく肉・魚・大豆です。ビタミンB1が豊富な食材は豚肉やレバー、ビタミンB6はニンニクやトウガラシ、クエン酸はグレープフルーツやレモン、亜鉛はレバーやカキ、大豆、アミノ酸は豚肉、マグロやアジです。

特にレバーにはビタミンB1や亜鉛などの筋肉の損傷の改善に役立つ栄養素が豊富に含まれている優れた食材であるため、レバニラなどがおすすめのレシピです。その他、ニンニクを使ったマグロの竜田揚げ、豚肉と豆腐を使ったチャンプルーなどもおすすめのレシピです。

運動で疲れた体に良い食べ物は必ずしも一度にたくさん取らなければ効果がないものではないので、一回の食事で賄いきれない場合には朝・昼・晩と異なる食材・レシピから食事をとることで、バランスよく食べ物から栄養素を摂取することができます。

筋肉 損傷 食べ物

コメントは受け付けていません。