筋トレ初心者の食事|炭水化物やタンパク質の量などで気を付ける点とは?

筋トレ初心者の場合どんな食事をとればいいか迷う方がいるのは当然です。筋トレ初心者がよく陥りがちな失敗が、食事をろくに取らずにサプリメントのプロテインだけを飲むという事です。

最初のうちは筋肉の土台を作る為に、サプリメントではなく食事から良質な栄養をとる必要があります。では一体何を食べるといいのかと言うと、「タンパク質」を含んだ食材です。タンパク質=肉とイメージされがちですが、実は肉よりも魚の方が低脂肪で高タンパク質です。

そして、大豆製品もタンパク質は肉と魚に劣りますが、食物繊維が豊富に含まれているので、栄養が偏らず便秘になりません。尚、一日に摂取するタンパク質の量は、体重を1000で割った数が適量だと言われています。

70kgの方だと、0.07kgすなわち70gです。毎日、肉・魚・大豆製品を交代で効率よくとりましょう。また、筋肉に炭水化物はよくないと思われがちですが、それは大きな間違いです。

炭水化物は筋肉を作る時に中心となるエネルギー源なので不足してしまうと、トレーニングをつんでも筋肉が減っていってしまうという現象が起こってしまいます。3食しっかりと炭水化物をとりましょう。以上の事を守れば、筋トレ初心者であっても筋肉をつけることができます。頑張りましょう。

筋トレ 初心者 食事

コメントは受け付けていません。