筋トレをしている場合の減量期の食事のメニュー|減量期におすすめの食事の栄養素って?

筋トレをしながらの減量期の食事の栄養素やメニューには気を付けましょう。まず、減量期であっても筋トレ前にはかならずお腹に物を入れましょう。できれば炭水化物がよいのですが、減量期ということを考えれて、プロテインを必要量摂取するのがお薦めです。

何も摂らずに筋トレをすると筋肉の中にあるグリコーゲンが必要とされ、筋肉自体が分解されてしまうからです。普段の食事メニューは栄養を考え、バランスの良い物にしましょう。脂質を押さえ、筋トレ以前の炭水化物以外を抜いて、たんぱく質と食物繊維を中心とした食事メニューが良いでしょう。

まぐろの赤身にめかぶ、オクラに納豆、ゆで卵の白身をざく切りにした物に鶏ささみを茹でた物を豪快に混ぜねばねば爆弾にし、海苔を丸めた中に入れて食せばミネラルもとれ栄養バランスも良いでしょう。

洋風のメニューだと、牡蠣をニンニクで軽くソテーし、茹でたこはぶつ切りに、カッテージチーズ、カットトマト、鶏むね肉ボイルと一緒にサラダの上にのせ、ポン酢がノンオイルドレッシングで食してもお腹が満足し、タウリンも豊富なので力も出ます。

豆腐にピータン、白ネギ、茹でたアスパラガスに馬刺しを茹でた白菜の上にのせ、すりおろしにんにく、しょうがを醤油で割った物をかければ、アルギニンも摂取できるパワーフードの出来上がりです。

筋トレ 減量期 食事

コメントは受け付けていません。