筋トレ中の食事に炭水化物は必要?炭水化物を効率良く取るための食材とそのレシピとは?

筋トレ中の食事は、タンパク質だけでなく、炭水化物も取った方がいいので、必要な栄養が摂取できるように食材とレシピを工夫する必要があります。

筋トレをしてタンパク質を摂取しているのに、筋肉がつかないという人がいます。
そのような人は、炭水化物が足りていないので筋肉がつかない可能性があります。
筋トレの後に筋肉を成長させるためには、タンパク質がとても重要です。

しかし、実は炭水化物を摂取しないと、タンパク質の筋肉を成長させる効果を十分に発揮させることができないのです。
炭水化物を摂取すると、インスリンが分泌されますが、インスリンは筋肉の合成に欠かせない男性ホルモンを筋肉に届ける働きがあるのです。

男性ホルモンの分泌を増やし、筋肉分解ホルモンの分泌量を減らすことは、とても大切です。
筋トレやダイエットを行っている人は、食事や食材、レシピにも気を使っている人が多いです。

効率よくトレーニングを行って美しい体を作るには、健康のことを考えた食材とレシピで食事を作る必要があります。
ただ、筋肉を付けるために必要な炭水化物とは、米やさつまいも、パスタ、りんごなどです。
砂糖や油脂が含まれているケーキーや菓子類は、極力避けることが大事です。

筋トレ 炭水化物 食事

コメントは受け付けていません。