筋トレでダイエットをする場合、炭水化物は控えるべき?どれくらいの炭水化物なら摂っても良い?

筋トレでダイエットしたい場合、炭水化物を抜けば痩せるというわけではありません。ですが、基本的に炭水化物の量を減らすことで効果はあります。何故、全てカットしてはいけないのかというと筋トレする時に必要な栄養素に原因があります。

筋トレをする時に必要となるグリコーゲンという栄養素は筋肉の中に存在します。これは炭水化物によって体内に蓄積されるものなので、トレーニング前に貯蔵しておかないと筋肉を分解してそれを補充してしまうのです。

せっかく筋肉を付けようとしているのに既存の筋肉を分解してしまっては本末転倒です。その為、トレーニング前にはある程度摂取することがお薦めです。小さめのおにぎり1個分くらいです。

プロテインもお薦めです。ダイエットのためには普通の食生活にも痩せる要素を取り入れましょう。まず、間食は厳禁です。ちょっとだけという気持ちがダイエットの敵になりますのであきらめましょう。

痩せる目的の筋トレであれば、トレーニング前以外は炭水化物、脂質は避け、良質のたんぱく質と食物繊維を中心にしたメニューを取り入れましょう。特に、朝はしっかりと食事をしましょう。トレーニング前以外にどうしても食事で炭水化物を摂りたい場合は朝食に小さなお茶碗に1杯のごはんを摂ることをお勧めします。

筋トレ 炭水化物 ダイエット

コメントは受け付けていません。