筋トレ時にタンパク質を食べ物や飲み物から効率良く取る方法はある?

筋トレ時に食べ物や飲み物から効率よくタンパク質を摂取するために重要なのは、摂取するタイミングです。

筋トレ後の30分は「ゴールデンタイム」と呼ばれ、このタイミングでタンパク質を補給するのが理想的とされています。
筋トレ直後は筋繊維が破壊され、それの再生および合成には3時間から4時間ほどかかると言われています。その破壊された筋肉の再生のお手伝いをするのが、タンパク質なのです。

実際に高校野球の強豪校などでは、練習後にグラウンド整備の前に卵かけご飯やプロテインドリンクなどの食べ物、飲み物を口にし、筋力の向上を図っています。
1つ気をつけてほしいのは、ゴールデンタイムにホエイプロテインを摂取する際、水に混ぜて飲むということです。牛乳などで割って飲むのもメジャーですが、牛乳に混ぜて飲むやり方は吸収を緩やかにすることに繋がります。牛乳でプロテインを飲む場合は、就寝前や起床後にするのがおすすめです。

トレーニング後に食べ物や飲み物からタンパク質を摂る場合、合わせて炭水化物や糖質なども摂取すると消費されたグリコーゲンを同時に補うこともできるので一石二鳥です。
筋トレ後の食事を意識することで正しく、健康的に筋肥大を目指しましょう。

筋トレ タンパク質 食べ物

コメントは受け付けていません。