筋トレをして夜中に空腹になった場合は食事は控えるべき?筋トレで空腹になる理由と対処法とは?

筋トレをするということはエネルギーを消費するということなので、それを理由として空腹になるのは自然なことです。ただ、動物は消費したカロリー以上に摂取しようとする性質があります。

これは今後エネルギーが必要となった際に備えてエネルギーを蓄えようとするからです。少ししか運動をしていなくても異様にお腹が空くことがあるのはこれが理由です。筋トレをすると体に蓄えられているエネルギーを消費し、その後に脂肪の燃焼が始まります。

ただし、お腹が減ったという感情と、必要な食事の量は必ずしも一致していません。そのため、夜中に空腹になっても飲食は控えることが一番の対処法です。例えば夜中に直前にお腹がペコペコで何も食べずに寝たにも関わらず、朝起きると全くお腹が減っていないということはよくあります。

これは夜中に何となく食べたい気分になっただけで、実際に栄養が不足したわけではないのが理由です。このように人間の体は栄養が足りていても、食べ物を欲することがあります。

それゆえ、毎日の食事で栄養バランスを整え、自分は必要なエネルギーを得ていると確信することが大きな対処法となります。お腹が空いたという感情に流されるのではなく、自分はこの筋トレでこれだけエネルギー消費をしたから、必要な分は食事で補給するのが空腹への対処法です。

筋トレ 夜中 空腹

コメントは受け付けていません。