リジンを含む食品や食べ物|その栄養を取れる食材を使ったレシピとは?

リジンは必須アミノ酸のひとつで、白米を主食にするとアミノ酸価が低く60ほどとなってしまいます。そこでアミノ酸価の高い食品の大豆、ミルク、肉、魚を一緒に摂ることで不足しがちな必須アミノ酸、とくにリジンを補う必要があります。

これらの組み合わせたい食品のうち、リジンの含有量の多い具体例をいくつか挙げますと、かつおぶしや高野豆腐などの、大豆、小麦胚芽、すじこなどです。例えば、高野豆腐を水で戻し、細切りにしてかつお節、グリンピースやブロッコリーを合わせたいためものなどは、栄養を含むバランスがとれたレシピです。

いずれもリジンが豊富な食べ物でたくさん摂れます。それから意外と割合が多い食品としてサツマイモやじゃがいもがあります。白米よりも栄養を含む上に、カロリーは低く抑えつつ1.5倍ほど摂れるので、レシピに加えたい食べ物です。魚介の中ではかれい、たい、さわら、はも、ほっけ、めばるなどが豊富ですので、これらの卵や白子の部分も一緒ならばさらに摂れます。

したがってこれらの魚については肉類よりリジンを豊富に含むだけでなく、食べ物として栄養豊富で脂質の心配をそれほど必要としません。あっさりした魚が多くあり、煮つけにする、揚げる、ムニエルにするなどさまざまなレシピが選べます。

リジン 食品 食べ物

コメントは受け付けていません。