BCAAが含まれる食品や食べ物は?含有量の多い食品って何?

BCAAが含まれる食品には穀類や魚介類、肉類などの食べ物があり、含有量が多い食品には鶏むね肉やまぐろなどがあります。これらの食品や食べ物を積極的に食べることによって、手軽にBCAAを補給することができます。

食品や食べ物の中でBCAAの含有量が最も多い食品は鶏むね肉です。鶏むね肉には100gあたり4300mgのBCAAが含まれており、鶏むね肉を積極的に食べるようにすると筋肉の増強につながります。鶏むね肉は低カロリーであり、100gあたりのエネルギー量は100kcalですので、牛肉や豚肉と比べるとカロリーは低いです。よって、鶏むね肉はダイエットの食事としても最適です。

鶏むね肉に次いでBCAAの含有量が多い食品はまぐろで、100gあたりの含有量は4100mgです。かつおやさんまなどの青魚は総じて含有量が多く、まぐろやかつおなどの青魚を食べることは筋肉の増強に貢献します。

まぐろやさんまなどの青魚にはDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸も豊富に含まれており、認知機能の向上や血栓ができるのを防止する働きもあります。さんまはカロリーが高いですが、まぐろやかつおは低カロリーですので、ダイエットをされている方にもおすすめです。

BCAA 食品 食べ物

コメントは受け付けていません。