グルタミンの含有量が多い食品や食べ物|栄養バランスの良い食事を取る方法とは?

グルタミンは体に最も多く含まれているアミノ酸で、筋肉に多く含まれています。筋肉を強化したり疲労の回復に役立つ成分です。
その他に胃腸の働きをサポートしたり、近年ではアルコールの代謝に関与することも分かってきました。

グルタミンの含有量の多い食品としては、小麦粉、海藻類、大豆、さとうきび、肉、魚、卵、チーズ、トマトなどが挙げられます。
グルタミンの含有量の多い食品を摂取することも大切ですが、栄養バランスのとれた食事も大切です。

穀類の主食を基本に、肉や魚、卵、大豆などを中心とした主菜、そしてたっぷりの野菜やきのこ、海藻などの副菜、汁物の和定食が理想です。野菜は黄色、緑、赤をバランスよく摂取しましょう。

グルタミンを意識すると同時に、人の体は食べ物によってできていることを念頭に栄養を考えた食事をとるように心がけることが大切です。

昔からの知恵に「まごわ(は)やさしい」を毎日食べなさいと言われていますが、「ま」は豆、「ご」はゴマ、「わ」はわかめ等の海草、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はシイタケなどのキノコ類、「い」はイモ類ということです。

これは和の食事の基本的な食べ物です。栄養や含有量を気にした食品を食べ物として選ぶのも一つの方法ですが、頭の隅にこの言葉をおいておくのも役立つでしょう。

グルタミン 食品 食べ物

コメントは受け付けていません。