筋肉が突然硬直する原因は何?筋肉が突然硬直した場合の対処法とは?

寝ている間に突然足の筋肉が硬直し、痛みともに動かなくなってしまう。そんな経験をしたことはありませんか。
この現象は、「つる」と呼ばれ、筋肉が過度に収縮した状態。今回は、つる原因と対処法について解説していきます。

まず原因ですが、脳が間違えた伝達情報を送ってしまうことです。本来我々の脳は、四肢がどのような状態になっているのか把握していますが、なんらかの原因で間違った情報が伝わり、必要でない情報を送ってしまうのです。

よくつる箇所として有名なのが足ですが、ふくらはぎがギュッと硬直し動かなくなります。意識として足に力を入れたつもりはないのに突然固まってしまうと驚きますよね。

なぜ脳が間違った情報を伝えてしまうのかは未だ明らかにされていませんが、情報の伝達に必要なミネラルなどが披露で失われることで起こるとされています。

もし、突然足がつった時の対処法は、つま先を持ちゆっくり手前に引き寄せましょう。急に動かすと筋肉がダメージを受けてしまいますので気を付けましょう。

足が硬直していると、つま先はピンと伸びています。もし届かない場合は他の人に手を借りて押し戻してもらいましょう。スポーツ経験者であればこの対処法はよく知っているはずです。突然硬直してしまう、筋肉のつり。原因と対処法を把握しておきたいですね。

筋肉 硬直 突然

コメントは受け付けていません。