筋肉の痛みがある場合の対処法|マッサージは効果的?首の筋肉や腕の筋肉のマッサージ方法とは?

筋肉の痛みの対処としてマッサージは有効な方法の一つであり、首や腕など痛みが生じやすい部位についてはその方法も様々に開発されています。

まず筋肉の痛みは多くは過剰な筋活動により筋繊維が破壊され、それを修復・回復する過程で生じているケースが多いです。しかしその時に筋繊維が凝り固まっているときもあり、その状態では血流も悪くなります。

そのため疼痛を産生する成分が血液を介して流れにくくなってしまい、持続してしまいます。そのため対処法としてマッサージをしてこりを解消し、血流を改善することでその症状の程度を改善することが可能となります。

また対処する際のマッサージの方法にもいくつか種類があります。もむ時もあれば筋肉自体を動かしたり、押したりもします。これらはすべて有効な手段であり、こっている部位に応じて使い分ける必要があります。

首や腕はよく痛みを生じるという方が多いですが、首は神経が通っている為、強すぎると筋肉にはよくても神経に負担を掛けてしまいかねません。

また腕については部位によって筋肉の境目があり、強く押すことで骨に負担を掛けてしまいかねないため、力加減とその部位に応じて適切な方法を選択しマッサージしていくことが必要です。

筋肉 痛み 対処

コメントは受け付けていません。