腹筋の筋肉痛が治る前に筋トレをするのは良くない?腹筋の筋肉が筋肉痛になると超回復される?

腹筋運動も一日何十回も行っていると筋肉痛になります。筋肉痛が治る前に筋トレをするのはよくないかというと、必ずしも悪い影響を与えるわけではありませんが、できることなら痛みがなくなるまで待ってから腹筋を再開することをおすすめします。

筋肉痛が起きるのは筋繊維が切れて筋肉が炎症を起こしているからです。軽い痛み程度の状態なら、軽いトレーニングをしても問題はありませんが、重い痛みを感じる状態でトレーニングをすると痛みはひどくなる一方となり、そのうちに動くのも大変になります。

また、痛みがなくなるまで待った方がいい理由は超回復とも関係があります。超回復とは傷ついた筋繊維が修復されるときに前よりも強くなる働きのことをいいますが、腹筋も筋肉ですのでトレーニングで筋繊維が傷つけば超回復されます。

この超回復は通常48時間程度の時間が必要だと言われており、超回復の途中でトレーニングを行うのは筋肉の修復を妨げるのでよくないとされています。

腹筋の場合は身体の他の部位の筋肉よりも回復が早く、毎日トレーニングしても大丈夫な筋肉だと言われていますが、痛みを感じるようであればきちんと治るまで待った方が効率よく鍛えることができます。

筋肉 腹筋 超回復

コメントは受け付けていません。