筋トレのメリットには腰痛や肩こりの予防や改善する働きもあるの?

筋トレをすることのメリットのひとつが腰痛や肩こりなどの予防や症状の改善効果があります。では腰痛や肩こりはどうしてなるのでしょう。もちろん、病院で直さなければ治らないような病気が原因となることもありますが、多くの場合は姿勢が悪かったり、同じ姿勢で長時間過ごすような仕事などが原因です。

姿勢が悪いと一部の筋肉に過度な負荷がかかり、そこに力が入った状態が続いてしまうことで筋肉が固くなってしまい痛みを生じます。ですから筋肉を柔らかくする筋トレが効果的です。

筋トレをすることにより負荷のかかった筋肉だけでなく使っていなかった筋肉も動かしますので筋肉を動かすことで筋肉内にたまった老廃物を除去し、痛みも改善するメリットがあります。また、継続して筋トレをすることで使った筋肉が鍛えられますので痛みの予防にもなります。

肩こりや腰痛はさらに血行不良もその原因となります。体の中の静脈内にある血液は筋肉が動き伸びたり縮んだりすることで静脈も動かされて中にある血液が流れていきます。筋トレなどで運動すると血流が改善し、痛みの予防ができます。

特に肩こりに関しては背中から肩にかけて広く広がっている広背筋という筋肉が痛みを起こしていることが多いため肩の周囲の筋肉だけでなく全身の筋肉を使うとさらにメリットがあります。

筋トレ メリット 腰痛

コメントは受け付けていません。