筋肉痛の時は筋トレは休むべき?筋トレ再開のタイミングとは?

筋トレで筋肉痛が出たタイミングで休むようにしましょう。筋肉は負荷をかけ筋トレすることで細胞が破壊されます。よく、筋肉痛が翌日にでなくてそれ以降にでると年を取ったなどといいますが、それは違います。翌日に痛みが出るほど筋肉細胞が破壊されない程度の運動だったという事です。

強めの筋トレをするとその日の内に痛みが出る場合もあります。通常のトレーニングやトレーナーさんについてもらってのトレーニングの場合、よほどの運動不足でないかぎり激しい筋肉痛はでませんが、トレーニングはじめはどうしても痛くなってしまいます。そのタイミングで休むようにしましょう。

痛いのに続けても筋肉は再生されませんし、かえって痛めてしまう原因になります。破壊された筋肉細胞が再生するのには良質なたんぱく質が必要ですので、休むタイミングでプロテインの摂取を忘れないようにしましょう。

鶏むね肉やささみや豚ヒレ肉、魚や卵、大豆などには良質のたんぱく質がたくさんふくまれていますので、普段の食生活でも積極的に取り入れることをおすすめします。筋肉痛がなくなったら、新しい筋肉細胞が再生されたサインです。

そのタイミングでまた、筋トレを始めましょう。これを繰り返すことによって、筋肉が作られていきます。

筋トレ タイミング 筋肉痛

コメントは受け付けていません。