筋肉を付ける場合の筋トレの頻度は一日おきでも効果的?筋肉痛の時に筋トレをしても大丈夫?

効果的に筋トレを行う頻度は一日おきでも問題ありませんが、筋肉痛になったら休養を取るべきです。激しい筋トレを行うと、筋肉の組織が一度壊れます。そして休養を取ることで、その壊れた組織が回復します。ただ回復するだけでなく、今までの筋肉組織よりもパワーアップして回復されます。

このプロセスが筋力アップするということなので、効果的に筋トレするには、この筋肉組織が回復したときを狙って、再びトレーニングに励むのが一番効果的です。ですから、べつに一日おきの頻度にこだわる必要はありません。

トレーニングをして、筋肉痛になったら休養し、筋肉痛の痛みがとれ回復したらまたトレーニングで負荷をかければいいのです。

軽いトレーニングであれば、一日おきないし毎日の頻度で行っても問題ありませんが、本格的に筋肉ムキムキにしたいような場合は、筋肉の回復サイクルをちゃんと知った上で、計画的にトレーニングを行うべきです。

それから、ダイエットトレーニングなどに励む方は、食事を過度に減らしたりしますが、栄養を取ることも立派な筋トレの一環ですから、あまり過度に切り詰めるのはよくありません。

食事をしっかり取って筋肉の組成を助け、基礎代謝のアップを目指しましょう。基礎代謝がアップすれば自ずからダイエットに好影響を与えます。

筋トレ 頻度 一日おき

コメントは受け付けていません。