筋トレをする場合の睡眠の何時間が理想?筋トレと睡眠の関係とは?

筋トレをする場合、睡眠時間はどれくらい取るのが理想的なのでしょう。筋トレと睡眠の関係についてもこれからお話していこうと思います。

まず理想の睡眠時間ですが、最近では時間そのものよりも質にこだわることが重要だと言われています。つまり長く眠っても充足感がない眠りよりは、短くても充足感のある眠りの方が良いと言うことです。

ただし筋トレと睡眠の間には深い関係があります。筋トレをすると筋肉にはダメージが発生します。そしてそれが回復されるためには、あるいはそこから筋肉の増強につなげるためには、休養と成長ホルモンの分泌を受けることが必要なのでとても強い関係性をもっています。

成長ホルモンの分泌は、眠っている間にしか行われないものです。そして成長ホルモンは、何時に寝たとしても眠り始めてから3~4時間に最も盛んに分泌されると言われています。

ですからいくら質の良い眠りと言っても、3~4時間程度の眠りだと、成長ホルモンが分泌される間もなく、その恩恵を受けることなく目を覚ましてしまうと言うことができます。

これでは疲労が回復されることも、せっかく筋トレをしているのに筋肉が成長することも期待することはできません。よってこうしたことを踏まえると、少なくとも4時間以上の質の高い睡眠を取ることが最も理想的だと言えます。

筋トレ 時間 睡眠

コメントは受け付けていません。