筋トレ時のタンパク質を取るタイミングとは?寝る前にタンパク質を取ると吸収率は上がるの?

筋トレのタンパク質を摂取するタイミングは筋トレの直後がベストです。筋トレによって傷ついた筋繊維がタンパク質をより求めるので、そのタイミングでタンパク質を摂取するとより効率的に吸収できるということになります。

しかし、過度に気にする問題でもなくて、しっかりとトレーニングしていれば、直後でなくても問題ないです。人間の体は栄養をすぐに吸収できるというものでもないので、タイミングにこだわるというよりは一日の摂取量を気にするというのが良いです。

寝る前は吸収効率が高まるという意見もあるのですが、筋トレをいつやったのかにもよるので寝る前にこだわる必要もないです。太りたい場合は摂取した栄養が消費されない寝る前というのは効果的なのですが、筋肥大をねらう場合には消費するエネルギーになるものと筋肉を肥大化させる栄養素というのは必ずしも一致しないということもあります。

タンパク質を摂取するということも重要なのですが、筋肉を成長させるには五大栄養素のバランスが重要です。筋肉はタンパク質でできているのはたしかなのですが、ビタミンやミネラルは吸収を助けますし、また炭水化物は体を大きくするのにも筋トレを行うエネルギーとしても重要です。

筋トレ タンパク質 タイミング

コメントは受け付けていません。