筋トレは朝ごはんの前と後のどちらのタイミングに行うのが良い?

筋トレをしてダイエットをするのであれば、朝ごはんの前に行うのが効果的です。そうではなくても、ご飯を食べた後に運動するのは胃に負担をかけ、消化にも良くありません。食後に全く運動をしてはいけないということではなく、散歩程度のも軽い運動であれば健康にもいいのです。

朝ごはんの前は、胃の中が空っぽになっていますから、脂肪を燃焼させるには最高のタイミングです。空腹の状態では血糖値も低いため、このタイミングで運動をすると、身体に蓄積された脂肪がエネルギーとして使われますので、脂肪が落ちやすくなります。
また、朝早く筋トレや運動することは、身体の代謝量を1日中高く維持してくれますので、痩せやすくする効果もあります。起きて直ぐではなく、起きてから1時間後くらいが運動をするにはいいタイミングです。

さらに、筋トレ後に朝ごはんを食べると、脂肪にもなりにくいのです。筋トレ後は、脂肪も他の栄養素も使われ、少なくなっていますので、それを補おうとするために、脂肪として蓄積されにくくなります。筋肉の修復や疲労回復などに多くの栄養が使われます。

朝ごはんの前に筋トレをすれば、トレーニングとしてもダイエットにしても効果は高く、食事の栄養の吸収も良くなりますので、健康にも最適なタイミングです。

筋トレ 朝 ごはん

コメントは受け付けていません。