アミノ酸の1日の摂取量の目安って?男性、女性、子供でも違うの?

アミノ酸の1日の摂取量目安は50~70g程度とされていますが、全ての人にあてはまるのではなく男性や女性、子供などで若干変わってきます。
これは性別や年齢的な違いではなく、体格的な違いからくるものです。

簡単な1日の目安量を計算する方法として、体重(kg)を1000で割るというものがありますが、一般的に男性は女性よりも背が高く、体重が多いため、この計算式に当てはめるとアミノ酸の摂取量は多くなるといえます。
目安としては成人男性は65g、成人女性で50gとなっています。

ただし、筋トレなどを行っているような場合、アミノ酸の消費量が増えますので、この2倍の量を摂取した方がよいといえます。

また子供の場合は成人と比べて体重が軽いため、1日の摂取目安量は少なくなり、小学校低学年で22g、高学年で29g、中学生で32gが目安となっています。

ただ成長期にある男女の場合は、この量にプラス5g程度摂取しても、過剰摂取となることはありません。
また昨今は習い事などで本格的な運動をしている子供も少なくありませんので、そうした子供の場合は、アミノ酸不足が起こらないように30g前後は摂取した方がよいといえます。

このようにアミノ酸の1日の摂取量は体格だけではなく運動習慣などによっても変わってくるのです。

アミノ酸 摂取量 1日

コメントは受け付けていません。