HMBに副作用はある?その症状は?海外のものと国産の危険性に違いはある?

HMBは今のところ、副作用などの症状が出たという報告はされていません。ですが、国産よりも海外産の方が危険性は高いといえるでしょう。なぜなら、海外のHMBの場合、不純物が混ざっている可能性があるからです。

そもそも、HMBとはβーヒドロキシ―β―メチル酪酸と言って、必須アミノ酸から代謝されて生成される成分になります。そのため、私たちの体内でも合成されており、副作用のような症状は心配しなくてもいいでしょう。しかし海外産と国産を比べると、その純度に違いに気をつける必要があります。

まず、国産では不純物除去技術が高いため、危険性が少なくなります。ただ純度が低く不純物が混じっていても、副作用のような何らかの症状が出るということは報告されていません。

ですが、純度が低い海外産の場合では、効果が下がってしまうと言われているそうです。そのため、HMBを利用するときは国産を利用した方が良いでしょう。

また、今のところ副作用のような症状が確認されていませんが、100%出ないとは言い切れません。というのも、まだ十分なデータが出そろっていないため、あるのかどうか断定できないのが現状だからです。そのため、危険性は低いですが、過剰摂取などの行為はやめた方が良いでしょう。

HMB 副作用 症状

コメントは受け付けていません。