プロテインは空腹時に飲むと消化吸収に良い?腹持ちの良いプロテインってある?

体作りにはもってこいのプロテインですが、どんな飲み方をすれば効果的なのでしょうか。タンパク質ですから、効率的に消化吸収が出来ないと、結局は体外へと排出されて終わってしまいます。

基本的に一番おすすめされるのは運動後30分以内の摂取です。筋肉を使っているのでその回復などにも効果があります。その次に就寝前です。眠ってから成長ホルモンが出るのは30分から3時間と短いのですが、プロテインが消化吸収されるまでには1~2時間ほどかかるので、それを逆算して飲むようにすると腹持ちも良いので空腹感も感じにくく眠ることも出来ます。

起きたらまた空腹な状態になっていますので、可能であれば朝食の時にもプロテインを摂取しましょう。栄養をしっかりと消化し吸収してくれるだけでなく、とろみがあって腹持ちも良いので忙しい時にも手軽な栄養補給にもなります。

元々消化効率はよいのですが、腹持ちをよくしたいと思うのであれば、豆乳やオレンジジュースなどを使ってシェイクして飲みましょう。空腹感を感じにくくするような工夫をすることで、体作りをするだけでなく効率よい栄養補給も出来るので、ダイエットなどにもより上手にプロテインを活用することが出来ます。

プロテイン 消化 吸収

コメントは受け付けていません。